月曜コース「英語教材でスペイン語の基礎を学ぶ」5/24〜

英語通訳案内士とxしての活躍の場を広げるためには、日本人に最も向いている外国語であるスペイン語の通訳案内士の資格を取得すべきである。

英語が話せる人がスペイン語を学ぶと上達が早い理由は、英語とスペイン語には相違点もあるが、同時に共通点も多いからである。特に基礎段階では、英語と語順が同じ、語彙で似たものも多い。英語の知識を活用すれば、日本人でも日常会話がすぐに話せるようになる。

日本ではスペイン語は貧しい国々の人たちが話す言葉というイメージが強い。スペイン語圏で訪日観光客が多い国は、スペインとメキシコだが、統計には現れないスペイン語を母語とする経済的に豊かなヒスパニック系米国人の存在を忘れてはならない。今後、米国のマイノリティー集団で最大勢力である彼らが日本に多数やってくるのは間違いない。

スペイン語の学習は今からでも遅くはない。いや、今が絶好の機会である。結論として言えるのは、スペイン語の通訳案内士の資格も取れば活躍する場が広がり、収入増につながる。私に言わせれば、英語が標準語ならば、スペイン語は日本人にとって言わば「関西弁」に近い。ラテン的な価値観を共有できれば、人生を楽しく過ごせる。

土曜日と月曜日の午後一に以下のプログラムをご用意しました。内容は同じですので、都合の良い日を選んでください。アシスタントにネイティブのスペイン人女性がつきます。

___________________

オンラインセミナーのご案内 90分 全15回コース

★月曜コース 午後13:00-14:30 開講期間:5/24(月)〜8/30(月)※ 開催日が都合により1週間おそくなり、5月24 日になりましたので、ご注意下さい。

使用テキスト:

Easy Spanish STEP BY STEP:Master High-Frequency Grammar for Spanish Proficiency-Fast(2005年12月)

初心者向 書き込み式のワークブック 300頁 

この本の表3 のところに、無料アプリの付録がQRコードで読み取れる。これをスマホに入れておけば、レッスンの予習と復習として活用できるのは大きな魅力である。

著者は前書きで述べています。入門レベルのスペイン語は他の言語と比べてやさしいのは事実で、なぜたなら音声学的には完璧な言語だからです。書いてある母音と子音の文字をそのまま発音すればいいからです。

この本の最大の特徴は、下記のレッスン内容の目次構成でもわかる通り、文の仕組みを理解するための文法項目の順序です。第1章(第1課~9課)では、現在形の文の基本を学び、英語との共通点に着目できれば上達が早まります。第二章(10課~13課)では、英語にはないスペイン語の直接・間接目的語、目的格人称代名詞、再帰動詞、接続法現在へとハードルを上げて進みます。第三章(14~15課)では、二つの過去形である点過去と線過去の違いを学びます。英語との共通点と相違点を意識しながら学習すれば、理解が深まるからです。また、この本には多くの練習問題がついていて演習形式をとっている本に直接書き込めるようになっているため、テキストを終えた後の達成感を得られます。

■(月曜コース)

15回レッスンの講座スケジュールと内容は次の通りです。日本人男性 。のベテラン講師とスペイン女性のネイティブアシスタントの二人三脚で、丁寧に指導します。90分のレッスン単価は、税込みで2,750円です。

回 日付  学習内容

1 5/24  Nouns, Articles and Adjectives 

      名詞、冠詞、形容詞

2 5/31  Estar, Ser and Subject Pronouns

      Estar動詞、Ser動詞、主格代名詞

3 6/7  Hay, Interrogative Words, Days and Months

      動詞Hay、疑問詞、曜日、月

4 6/14  Numbers ,Dates and Time 数字、日付、時刻

5 6/21  Regular Verbs 規則活用動詞

6 6/28 Irregular Verbs 不規則活用動詞

7 7/5  Ir and the Future  Ir、未来形

8 7/12   Adjectives and Adverbs 形容詞、副詞

9 7/19   Negatives and Prepositions 否定文、前置詞

10 7/26  The Indirect Object 間接目的語

11 8/2  The Direct Object 直接目的語

12 8/9   Reflexive Verbs 再帰動詞

13 8/16   The Present Subjunctive 接続法現在

14 8/23  The Preterit Tense 過去時制(点過去)

15 8/30  The Imperfect Tense 過去時制(線過去)

    Teacher

    瀧澤

    2 courses

    60歳でメキシコ進出する日本企業を対象にした(株)メヒココンサルティングを設立、現在では個人事業のメヒココンサルとして事業を引き継ぎ、事業の多角化の一環として、オンラインによるスペイン語教育事業に参入。

    大学ではスペイン語とラテンアメリカ地域研究を専攻し、在学中に外務省の日墨交流計画の国費留学生として1975年6月から10ヵ月間メキシコ州立自治大学に留学した。帰国後、日本スペイン協会主催のスピーチコンテストで準優勝、四年生時(1977年11月)に総理府主催の東南アジア青年の船の参加青年としてASEAN諸国を訪問。

    職歴としては、25歳で経営革新団体の日本能率協会に就職し社会人となる。メキシコ留学を含めた私の5年間の大学生時代は、花を咲かせた黄金期で、英語とスペイン語の習得にほとんどの時間を当てた。

    職歴:

    社団法人日本能率協会にて、国際企画部マネジャーとしてFOODEXなど担当(1979~1988)

    在日スペイン大使館商務部で消費財の対日輸出促進担当(1988~1993)

    メッセフランクフルト株式会社でマーケティング担当(1994~1997)

    在日カリフォルニア州貿易投資事務所 副代表(1997~1998)

    オーストラリアの在日ニューサウスウェールズ州政府代表代理(1999~2004)

    メキシコ経済省駐日代表部貿易・投資アドバイザー(2006~2013)

    東京都の中小外資系企業の対日進出ビジネス相談窓口「東京ビジネスエントリーポイント」の相談員(2009~2013)

    ジェトロ「中堅・中小・小規模事業者新興国進出支援専門家」(メキシコ担当)(2014)

    中小機構の国際化支援アドバイザー・海外販路開拓支援アドバイザー(2013~2015)

    ジェトロ「海外展開のための専門家活用助成事業」(メキシコ担当)(2015)

    メキシコハリスコ州貿易投資日本事務所の所長、日系企業の投資誘致とハリスコ製品の対日輸出促進活動に従事(2015~2016)

    2021/05/17 1:00 PM
    22h 30m
    ¥41,250
    ¥41,250
    Support
    Social Networks
    Sell training courses as a teacher
    Become a Teacher

    LearnWithCoach©︎ 2021 LearnWithCoach. All rights reserved